30代の目元のしわをなくすために必要なことをまとめました

30代の目元のしわをなくすために必要なことをまとめました

年齢を重ねるほどに気になるのが目元のしわですよね。

 

30代になって急に老けた印象になってしまう原因の多くは目元です。では、なぜ目元はしわになりやすいのでしょう。それは、まず皮膚が薄いということと、絶えず動いている部分だからです。さらに、寝起きなどの際ついついこすってしまったりもしますよね。また、メイクアップも他のパーツと比べて念入りにするのではないでしょうか。

 

落とす時も、ウォータープルーフで落ちづらいために強いクレンジング剤を使用してませんか。これらの要因が重なることで徐々に老化肌へと近づいていってしまうのです。一刻も早く目元のしわをなんとかしたい。目元のしわさえなければ5歳は若く見えるのに。という方、30代の目元のしわをなくすために必要なことをまとめました。

 

 

まず一番最初にしていただきたいことは、先ほど挙げたような悪い習慣をやめることです。ついついクセで目をこすってしまうのはわかりますが、それが老け顔の原因になってることを知っていれば自分を制することができるのではないでしょうか。はじめのうちは気持ち悪いかもしれませんが、慣れてしまえばこすらずにいれるようになりますよ。

 

また、メイクアップにも気をつけたいところです。ウォータープルーフはすばらしいですが、一時的なキレイのために根本的なキレイを失うことだけは避けたいですよね。あまり強いクレンジング剤を使うと肌本来のうるおいまでも奪われてしまいます。そのようなものを使わずとも落ちる程度にお化粧を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

このような悪い習慣を捨て去ることができたら、次のステップです。それは、アイクリームを使ったスペシャルケア。初期のしわの原因のほとんどは乾燥なのです。そのため、しわをケアしたければまず考えてほしいのが乾燥対策です。アイクリームはその名の通り目元に使うことを目的としたクリームなので、繊細な部分の肌にも安心して使えるよう低刺激な処方になっています。

 

また、商品によってはアイメイクの上からでも使えるタイプのものもあるので、特に乾燥を感じやすい方はそういったアイテムも上手に利用しましょう。寝る前のアイケアには、ホットタオルを組み合わせるのも手です。水にぬらしたタオルをかたく絞ってレンジでチンするだけで簡単にホットタオルがつくれます。

 

気持ちいいと感じる温度に調節した後、アイクリームを普段より多めに塗った目の上に5分程度のせておくとアイケアだけではなく、リラックス効果も得られます。ホットタオルを外した後、目の周りを骨のくぼみに引っかけるように押してあげるのも効果的です。血行を促進して、皮膚の新陳代謝を促すことで若々しい印象を取り戻します。

 

ホットタオルの水分で乾燥を感じるようならアイクリームを足してくださいね。メイクをしない夜には、メイクよれを気にしなくていいので塗り過ぎかな、と感じるくらい保湿してあげるのがちょうどいいのです。
キレイな習慣を身に着けて、若々しい印象を手に入れましょう。

 

キミエホワイトプラスの口コミ